お知らせ


ポスター

6月1日(火)東京芸術劇場コンサートホールで開催される、「コン・コン・コンサート2021」に東京混声合唱団の一員として出演します。
恒例の合唱コンクール課題曲の模範演奏会です。
(5月7日に予定されていた演奏会の延期公演です。)

《プログラム》
第一部
2020・2021年度全日本合唱コンクール課題曲
2020・2021年度NHK全国学校音楽コンクール課題曲
第二部
夜明けから日暮れまで 作詩:和合亮一/作曲:信長貴富
公募作品による新作初演 作曲:信長貴富
混声合唱とピアノのための『くちびるに歌を』より「くちびるに歌を」 作詩:ツェーザー・フライシュレン(信長貴富訳)/作曲:信長貴富

《演奏》
指揮 原田慶太楼
合唱 東京混声合唱団
ピアノ 鈴木慎祟
ゲスト 信長貴富(作曲家)、山口龍彦(作曲家)

<ページトップ>


ポスター

6月5日(土)岸和田市立自泉会館にて「吉川真澄&水戸見弥子デュオリサイタル 〜夢二と武二、その残照〜」を開催します。
緊急事態宣言延長のため、本公演は延期となりました。振替公演については決定次第お知らせ致します。

《曲目》
宵待草     (竹下夢二詩/多忠亮作曲)
ゆめぢのうた  (竹下夢二詩/平野一郎作曲)
   吉川真澄&島根県立文化センター「グラントワ」共同委嘱(世界初演)
カチューシャの歌(島村抱月、相馬御風詩/中山晋平作曲)
ゴンドラの歌  (吉井勇詩/中山晋平作曲)
天平の面影   (蒲原有明詩/平野一郎作曲)


《出演》
ソプラノ:吉川真澄
ピアノ :水戸見弥子

<ページトップ>


ポスター
待望の『うたほぎ』vol.3がリリースされました!
吉川真澄&佐藤紀雄が、童謡・唱歌・民謡を独創的な編曲で聴かせるシリーズ『うたほぎ』。Vol.3は争い、別れ、さまざまな苦しみから溢れ生まれる祈りやねがいをテーマに構成されています。
お求めはこちらへ

吉川真澄の関連FB記事
平野一郎氏の関連FB記事

<ページトップ>


ポスター
平野一郎氏との協働から生まれた作品、『四季の四部作 春 夏 秋 冬』(平野一郎作曲・吉川真澄声)が、3月3日、WAON RECORDSより、発売されました。

CDの紹介チラシ
平野一郎さんのブログより

レコード芸術4月号で、特選盤に選ばれました!
推薦して頂いた長木誠司氏、白石美雪氏共に、この楽曲がライブの演奏を前提としていると思われるとしつつも、CDの音を聞くだけでも十分にその音楽を堪能できること、特に吉川真澄が自分の身体のみを使って圧倒的な歌唱表現を実現している事について、驚きをもって語られています。
平野一郎氏の関連FB記事もお読みください。

『季刊・オーディオアクセサリー』2018年夏号で絶賛。
「現代音楽好き、なかんずく、"声"にこだわりを持つ人は、この盤を聴かずには死ねない。そう断言してよい音源である。」(炭山アキラ氏)
吉川真澄ブログ記事

<ページトップ>


舞台写真
受賞記念チラシ

受賞記念チラシ
(ジパングプロダクツ株ュ行)

<ページトップ>


<ページトップ>


新着情報


<ページトップ>


Copyright (c) Masumi Yoshikawa All Rights Reserved